Information salon - Takase

ようこそ”Information salon - Takase”へ ゆったりまったり月に3回の更新予定。素敵な情報ブログになるように心がけます。

新卒会社員として1年間働いて思ったこと

こんにちは!

今日は、私がこの1年間会社員として働いて思ったことを書いていこうかなと思います

全て、良いことばかりではありませんでしたが来年から働く人の参考になれたらいいなと思います。

 

自分がどんなことが出来るのかはっきりしてきた

私自身、学生の頃は事務の仕事だったら基本大丈夫だろうと思っていました。

実際は全く大丈夫ではありませんでしたが。

自分はお金を触る経理の仕事は少しあっていないのかもしれないと感じるようになりました。速さと正確さを求められる出金の作業は苦痛で仕方がなかったです。

また、支払い期限の締め切りに追われるという感覚が作業を効率よく進めるどころか逆に効率が悪くなっていくようになってしまいました。

 

そして、今は総務の仕事をやらせていただいていますが長いスパンでコツコツと進めていく仕事が多いみたいなのですがとても仕事がはかどっています。

締め切りがないわけではないのですが、追われるという感覚がほとんどありません。

毎日いろんな仕事をコツコツ地道に進めていくほうが私の性に合うようです。

 

言いたいことは、はっきり言ったほうがいい

これは、本当に身にしみるほど感じました。

仕事を教えてくれた先輩とあるトラブルが起きてしまいました。この事件は私も先輩も悪いところはあったと感じていますが向こうはそうは思ってくれてみたいです。

その事件から軽い嫌がらせを受けるようになりました。

原因は、コミュニケーション不足だと思います。

自分が言ったことが必ずしもすべて伝わっているとは限りません。これは、意外と分かっていてもなかなか気づきにくいことです。ちょっと細かく言い過ぎたかなくらいが実はちょうどいいぐらいの時もありますし。

実は、年末からうつ状態で休職している身です。

休職する前に上司に言われたことは、「もし何かあれば相談しなさい」でした。

それまで、会社にいる人に相談なんてしたことがなかったのです。

その時に思ったことは、上司と話せる機会があれば言いたいこととりあえず言わないとすべて自分で抱え込んでしまい、潰れてしまう可能性が出てきてしまいます。

最近の会社は、うつ状態うつ病など精神的な病気に関しては世間でも話題になったのでしっかり相談に乗ってくれたり休ませてくれたりと対応してくれるところはあると思います。

そうではなくても、辛いことや困っていることは相談したほうがいいとしみじみ感じました。

 

とりあえず1年は働いてみるのは大事

なんか、面白くない!他に興味がある仕事があるから3ヶ月でやめました!

そこからフリーでブロガーをやって今食べていけてます!

 

みたいな人よく見かけますが、なんか運が良かった人なのかな程度で見ておいたほうが賢明だと思います。みんながそうなるとは限りませんし。参考程度で見ておいたほうがいい気がします。

この世の中は企業があるから私たちの生活が成り立っています。

お給料をもらえないとモノを買うことも遊びに行くこともできません。

社会がそう回っている以上一度企業という枠組みの中に入ってみるのはいいことじゃないかなと思っています。

でも、過酷な労働で辛いとか身体を壊したとかなら退職や転職は視野に入れておくべきだと思います。

 

長くなってしましたが

私の1年間は、恐ろしく早くすぎていった気がします。

4月には復帰する予定なのでそれに向けて体調を戻していっています。

どうでしょうか、一社会人の1年で感じたことですが、少し共感できたり甘っちょろいんだよ!!と言いたくなるようなこともあったかもしれませんが私にとっては、とても大変な1年でした。

 

皆さんもこの1年は大変な年になると思いますが、きっと濃い1年になることを祈ってます!!

 

次回更新は4月2日(日)です!お楽しみに!!

 

 

たかせまな